ニキビ跡を残さないためにしていること

丁寧なスキンケアをしていても、ニキビができることはあるものです。ニキビができてしまった時は、跡を残さずに治すように気をつけています。今回は、ニキビ跡を残さないためにしていることを書いてたいと思います。一つ目は、早めに塗り薬を塗るということです。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの口コミ&効果は?販売店での市販状況などレポートします!

ニキビの初期段階で適切な対処をすると、炎症が大きくならずキレイに治りやすくなります。ニキビが悪化して化膿してくると、色素沈着が残ったりクレーターになったりしやすくなります。小さなニキビのうちに、塗り薬を塗って鎮静させるようにしています。

二つ目は、ニキビを触らないようにすることです。ニキビができている部分は、どうしても気になるので手で触ってしまいがちです。ですが手には雑菌がついており、ニキビを悪化させてしまう原因になりますので、触らないようにしています。三つ目は、ビタミンCを塗るということです。ニキビが治っても、少し赤みが残ることもあります。

そのまま色素沈着しないように、肌の再生を促し美白効果があると言われている、ビタミンC配合の化粧品を使うようにしています。実際にビタミンC配合の美容液を使うようになってからは、ニキビ跡が残ることが少なくなったように感じます。以上この三つが、ニキビをキレイに治すためにしていることです。