「ねこ毛」で「くせ毛」

私の髪は、いわゆる「くせ毛」で、「ねこ毛」です。とにかく細い髪と、不思議な方向にうねり、はねる髪…。最近、巷ではくせ毛風パーマが流行ったらしいのですが、「くせ毛風」と「くせ毛」には大きな違いがあります。

フッサ

まず、よほど運がよくなければいい感じにカールしてくれることはありません。カール未満の、うねりもあるので、とにかく格好が悪いです。そして、くせ毛には湿気が大敵です。どんなにアイロンで伸ばした髪も、夏は数時間と持ちません。

そこで、「整髪料で固めれば良いのでは?」と考えた私は、スプレーでカチカチに固めてみました。結果は、カチカチの毛束のままうねりました。「もうどうしようもないな!」と笑ってしまいました。縮毛矯正をするのが一番かとは思いますが、それなりの出費を定期的にしなければなりません。次に「細い髪」についてです。

とにかくボリュームがない。髪がうねり、膨らむため、襟足にはボリュームがあるのですが、頭頂部が寂しいのです。中学生の頃に友人から、「ハゲてね?」と言われたことが忘れられません。子供にとっては育毛剤は高額なので、どうしようもなかったです。今では笑い話ですが、人に頭を見られるのがとても嫌いでした。このような感じで、細くうねった髪なので、ツヤも出ないことが悲しいです。試してきた数々の整髪料たちが思い浮かびます。

くせ毛の方ならば、共感してくれる人が多くいるのではないでしょうか。

ボリュームが無くて学校でイジメられた話

私の髪は生まれてからずーっと細くて少なかったのです。

うちの母も同じだったのですが、母は私が生まれた田舎では珍しいほどきれいな人だったのであまり人は髪が少ないなどという欠点には気がつかなかったみたいなのですが。また、その母は、私が小さい時から私の髪の毛は細くてさらさらして綺麗ねーとか言っていたので、本人は全然気にしていなかったのが、それに気がつかされたのが10歳の時でした。

フッサ

同級生の男の子が、まじまじと私の頭を見て、”お前髪薄いなー。ハゲてるなー。”といったのです。

“そんなことないよー。私の髪は細いだけだよー。”と言っても全然聞いてくれることもなく、ハゲ、ハゲ,つるっパゲとか言われ、どーんと落ち込みました。

その後も、ずっと言われ続け、みんなに笑われ、一時期は学校に行くのが嫌でした。

つるっぱげのつることか言われ、それがあだ名になってしまいました。

人から身体的な欠点で笑われるなんて今じゃあんまりないかもしれないけど、その頃は学校でのいじめなどは問題になっていない頃で結構みんな平気で人をいじめていたんです。

ただ、人から笑われるのに抵抗してもかえってもっと笑われることに気がついて、自分で自分のことをつること呼び出したら、いじめて笑っていた方もつまらなくなったと見えて何も言わなくなりました。

ただ、髪が薄いことで悩んだのはその後もずっとです。カットもスタイルを選ばないとうまくいかないし。

これからも死ぬまでずっとなんだろうなと思います。

あなたは、最近運動不足気味で悩まされていませんか。
私も運動不足気味で、5月には体重が90キロまでリバウンドしてしまいました。
その時から、腹筋やその場足踏み等で運動不足を解消していますが、8月から階段昇降運動トレーニングを10分間取り入れるようになりました。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

結局、糖質制限って痩せるの?

巷でよく聞く糖質制限ダイエット。気になるけれど痩せないって噂も多いし、結局どうなの…?となかなか手が出せずにいる方も多いのではないでしょうか。

ここではそんな糖質制限ダイエットの謎を解き明かしていきたいと思います。

グラマスパッツの口コミ&評価!マツキヨなどの販売店で市販されている?

●糖質制限は痩せるのか?

結論から言うと、「糖質制限で痩せることは、できます」。しかし、糖質制限でのアプローチはほかのダイエットと異なるため、注意が必要な点があります。

●どうして糖質制限でやせるのか?

糖質制限ダイエットで減る体重というのは2種類あります。

1つ目はカロリー収支がマイナスになることで減少する体重。これは他のダイエットと同じ痩せ効果です。

2つ目は余分な水が体から出ていくことで減少する体重。糖質を減らすと水が出ていくってどういうこと?と思った方が多いのではないでしょうか。

実は人間の体が糖質を蓄えるとき、糖の周りを水が囲んでいます。糖質制限ダイエットは、体内の糖質を減らすことでこの水を排出し、体重を減らすというアプローチになります。

そのため糖質制限はむくみが取れるので他のダイエットと比べて見た目に対する影響が大きい傾向にあります。

●じゃあ糖質制限って最強なんじゃない?

一見するといいとこずくめのように思える糖質制限ですが、1つだけ問題があります。それはリバウンドしやすいことです。体内から糖質を減らすことで減らした水も、体に糖が増え始めると同じく蓄えられてきます。

つまり、糖質制限はやめると同時にリバウンドが始まってしまうことです。1日2日なら大丈夫でしょうが、防ぐにはやはり糖質を制限し続けるほかありません。

いかがだったでしょうか。ダイエットは無理なく健康に気をつけて行いましょうね!

二人目出産後の髪質変化

もうボロッボロです。一人目を生んだのは20代前半だったこともあり、多少はダメージを受けたものの、回復も早かった。
しかし、二人目は十年後。三十代後半に出産した私は、シミが増えるわ、体重も落ちないわで大変でした。その中でも一番ダメージを受けたのは髪の毛。

本音で口コミ!ヘアリシェ育毛エッセンスの成分効果や副作用の危険性は?

三十代後半なので、元々白髪が増えつつあったところに、出産後の授乳で栄養分を持っていかれたのか、白髪が増える増える。かき分けると5~6本はすぐに見えるほどです。

キューティクルなんてものは皆無。シャンプーを流す時にキシキシして、トリートメントをすれば滑らかになったのに、少しお高めのトリートメントを使っても、ドライヤーで指に引っかかります。
白髪を染めないと老けて見えるからと、白髪染めをしているので、ダメージは余計にアップ。もう悪循環でしかありません。
しかし、出産後のママは忙しい。ゆっくりサロンでトリートメントする時間なんてものはないし、出産でお金がかさんだので、そんな優雅に自分のケアをする時間などないのです。

今は長かった髪を短くして、何とか髪の傷んだ部分を少なくして、トリートメント周期を、通常週2~3回でいいのに、4~5回に増やしてしのいでいます。
それでも髪はパッサパサ。。。なんとかならないものでしょうかね。

自分に合った髪ケア用品を使うこと!

髪の悩みは3つあります。
①軽度のくせ毛 ②枝毛がある ③髪が絡まる

Fasa(ファーサ)育毛剤は販売店で市販されている?購入して使用した効果と20代サラリーマンの口コミ!

①について、天然パーマのようなくせ毛ではありませんが、顔周りの毛が輪郭に沿らないで前に流れています。アイロンを使えば思うような髪の流れになるくらいの、軽度なくせ毛です。それがコンプレックスで、高校生の時に一度だけストレートパーマをかけました。その時はアイロンを使う習慣がなかったので、パーマにしました。また、小学校の中学年までは毎日髪を二つに結んでいたので、後頭部の毛がぱっくりと左右に割れたくせがあります。高学年から髪を下ろしていたけれど、くせが治ることはありませんでした。

②について、枝毛はよく見つけます。枝毛を切ることはせずそのままにしています。髪のケアは自分にしてはよくやっていると思うので、食べ物など内側からの栄養が足りないのではないかと思います。この時期は紫外線対策も大事です。

③について、髪の毛が細いので、かつてはお風呂上りによく絡まっていました。美容院で髪が絡まりやすい人向けのトリートメントを買ったら、全く絡まなくなりました。洗い流すタイプと洗い流さないタイプを使っています。キューティクルが逆立つために絡まるそうです。自分に合ったトリートメントを使うのは大事だと思いました。少し高価なのでシャンプーは薬局の物を使っています。効果絶大なので、シャンプーも同じシリーズにしたらもっと綺麗になると思います。