ジムに通う自分に満足するのが最大の敵

いつかのサラリーマン川柳で『ジム通い 車で行って チャリを漕ぐ』というのがあり、ハッとさせられました。

確かに、車やバイクで行って走ったり漕いだりしているのならジムに行かなくてもいいのではないかと思いました。

筋肉トレーニングやトレーニングメニューの構築など、専門の器機や知識が無いといけないものもあるのでジムが必要である面もあることは確かです。

スララインを辛口評価!私の口コミと使用した効果をご紹介!

私は今、ダイエット中です。

今のところ順調に減量していますが、ジムには必要な筋肉トレーニングとトレーニングメニューの相談にだけ行っています。

以前は「ジムで運動するから」と言い訳して日常の運動量が圧倒的に少なかったことがありました。ジムに通っている自分に満足していたのです。

冒頭のサラリーマン川柳を知ってから、日常で置き換えられる運動は無いかと見直したところ沢山出てきました。まず、歩くペースを速くする、自転車での行動範囲を広くすることをやってみました。

特に、自転車での行動範囲を広げたところ2キログラムほどであれば楽に減量できました。トレーナーさんによると、人間の一番大きな筋肉である大腿筋を効率よく使う運動が自転車なんだそうです。

これからの季節は気持ちいいので、しばらくは楽しくサイクリングして減量していきたいと思います。