炭水化物制限ダイエット

私がダイエットを始めたきっかけは、年明けに数年ぶりに会った兄弟の影響でした。しばらく会っていない事もあり、当時の体型を鮮明に覚えていた訳ではありませんが、お世辞にもスリムとは言い難い体型であったことは間違いありません。久々に再開した時には『あれ?痩せた?』とは感じませんでしたが、ふと上着がめくれた時にぺったんこのお腹が見えました。

グラマスパッツ

履いていたズボンのウエストにも余裕があり、ベルトをしなければ下がってきそうな程でした。それは他の家族も見ていて、皆んな驚いていた様でしたが、それを認めたくない自分がいて、『誰でもやる気になればそのくらい…』と思い受け入れられない自分がいました。その後、家族内の会話でダイエットの話題となり、兄弟がダイエットに成功したのは体調や病気の影響が大きく関係していました。

離れて暮らす兄弟は仕事柄不規則な生活が続き、偏った食生活に加えて喫煙、飲酒など身体に悪影響を与える様な生活を送っていました。そのため、年々身体に異変が出てきて、痛風や高血圧、終いには脳萎縮と言った仕事にまで影響が出る始末でした。流石に生活を見直さないといけないと思ったのか、減量を始めたのです。その時に成功したのが炭水化物制限ダイエットでした。具体的な方法までは触れませんでしたが、私は単純に米、麺、パンなどの主食を減らす他に、塩分や脂身をなるべく摂らずに食事することを意識しました。

もともと食べるのが好きな自分は食事制限だけは絶対無理と思っていましたが、朝昼夕のどれを抜くわけでもなかったのでそれ程苦痛には感じませんでした。具体的には朝はガッツリ(炭水化物、脂身、塩分OK)、昼夕は野菜、魚中心。肉は鶏肉のみ。メニューとしては鍋物や温野菜、野菜炒めなどで物足りない時にはこんにゃく等でカサ増しし補っていました。ある程度メニューは決まってきてしまいますが、今の時代ネットで調べればダイエットメニューなんていくらでも出てきます。時間や材料に余裕がある場合は色々工夫してみてもいいと思います。

後大事なのは偏食、間食しない事と夜は遅くても20時までには食べ終わり、朝まで水分以外は摂らないように。自分の場合はこれで一ヶ月しないで-5キロ減でした。成果に個人差はあると思いますが、確実に減ると思います。是非試してみてはいかがですか?