花粉症による肌荒れは季節が変わるまでの戦い

3月、ずいぶん暖かくなりましたが、この時期特有の悩みがあります。

花粉症による肌荒れです。通年を通しての肌荒れと異なり、それまで大丈夫だった化粧水や乳液すら合わなくなったりします。毎年花粉が飛散する前から、体調管理をし、免疫力を整えてきましたが、今年は何をしていてもかゆく、今までとは比べ物にならないひどさです。

FACEEリキッドセラムプラスは販売店で市販されている?私の口コミと効果をこっそりご報告!

皮膚が赤く目の周りは火照りがちになり、鼻水によって口の周りが荒れ、むくみもひどく出て人にはとても見せたくない有様です。ですが、外に出ないわけにはいかないので、なんとかできることを。

色々試しましたが、化粧水では整わない状態であることが判明。そんな中、効果が見られたのが、ただの水で洗うこと。メイク落としも痛く感じるので、ただの水で、外から帰るたびに洗うこと。ひたすら火照りを覚ますように。花粉を水で洗い流すのです。

始めてから2日で効果がありました。次の日の状態が、全く違うんです。花粉で荒れ気味の人は試してみてください。ただの水で洗う、これだけなので今までのスキンケアよりコスパも安いです。保湿はどうなのと思う人は、化粧水のパックを洗顔後に行う。これだけです。火照りを冷ましながら、肌の回復を待ち、花粉が飛散する時期が過ぎるのをひたすら待つんです。

もう少しで落ち着くはず。毎日自分に言い聞かせ、あと少し。日々を乗り切りましょう。