ピンポイント白髪に強い味方

六十代、男性です。私は円形脱毛症に悩まされた時期があります。しかもそれは一つではなく、後頭部のあちらこちらに、合計6カ所もできてしまったのです。その時に使ったのが、商品名はあえて避けますが「ミクロの粉」です。黒いほんとに細かな粉を頭に振りかけます。するとどうでしょう。

ボタニカルエアカラーフォーム

まるで脱毛箇所などなかったかのように、そしてそこに黒々とした髪の毛があるかのようになりました。そこまでは大変いいことなんですが、困ったことが起きました。

その「不思議な粉」を振りかけて、黒々としている部分と、本来の部分の違いが一目瞭然なんですね。結局どうしたかと言いますと、まず髪の毛を染めて、まばらにあった白髪を黒くして、それから「魔法の粉」を振りかけました。一年後には脱毛箇所にも毛が生えてくれました。

ただし「白髪が」今度は白と黒がまばらにあり、伸ばすと汚らしいのです。染めても、もって一ヶ月ぐらいのもの。綺麗に白くなってくれれば「ロマンスグレー」と自慢もできるのでしょうが。毎朝、鏡を見るたびにため息です。ハリウッドスターなどは歳を重ねるほど、いぶし銀のように、渋く輝いているのに。

もう、私に残されているのは、スキンヘッドです。