オイルプリングに口臭抑制作用はあるか

食品添加物などに過敏な体質の私でも、洗口液は使っていました。いました、というのもある日「もしかしたら洗口液を使うと口臭がきつくなるのかもしれない」と気付いたからです。

当時呼んでいたヨガ関連の本に、殺菌作用のある洗口液のし使用は口内の有用菌まで死滅させてしまう、という記事がありました。朝起きたときの匂いなどで、なかなか口臭が改善していないなと感じていた私は、洗口液を疑うようになりました。そこで洗口液を使う日と使わない日を分けてみると、確かに洗口液を使った日の方が朝の口臭がきつくなっていたのです。恐らく私は口内の悪玉菌が強く、洗口液で弱った善玉菌を駆逐してしまっていたのでしょう。

イニオはマツキヨやドンキなどで購入可能?3ヶ月飲んだ効果と私の口コミをレポート!

そこで私が目を付けたのがオイルプリングです。油を使って口内を浄化する古代インドから伝わる健康法で、多くのセレブが実践したことで知られるようになりました。医学的根拠はまだ発見されていませんが、私は魅力的だと思ってやってみることにしました。

やり方は、ネット記事によると、ココナッツオイルを口に含み、うがいをするように15~20分ほどくちゅくちゅとかき混ぜるだけです。すすぎ終わった油はビニール袋などに吐き出します。このやり方を数日おきにやるようにしてから、しばらくして、オイルプリングをした日の翌日の方が朝の口臭が薄くなっているということに気付きました。確かに、口臭抑制の効果があったのです。

後々調べてみると、ココナッツオイルに含まれる飽和脂肪酸には、体内細菌から発生するLPSと呼ばれる毒素を吸着する作用があるとのこと。このLPSは歯茎と歯の間から血管内に侵入して炎症を起こしたりする作用もあり、注意が必要です。オイルプリングは油でうがいをすることで、このLPSを物理的に減少させ、口内環境の改善、ひいては口臭抑制に繋がったものと思われます。

現在私は、ココナッツオイルのかわりにラードを使っています。安価であり、飽和脂肪酸も豊富に含むからです。注意としては、うがいした油を飲み込んではいけないということですせっかく取り除いた毒素が、また体内に入ってしまいます。そして、油は排水溝などに流すとつまりの原因にもなります。そうした点に気を付けて、オイルプリングの効果を実際に確かめてみてはいかがでしょうか。