ドライヤーをかけ、くしで髪の毛を整える

年齢は違えど、髪の悩みは尽きません。

皆さんはどんな悩みをお持ちですか?

パサつき、くせ毛、乾燥、潤い不足などなど

その中で私は、アホ毛に悩まされています。笑

アホ毛って

と思う方もいると思いますが

気になりだすとこれはもう大変です。

ある日のお風呂上がりのことです。

ドライヤーをかけ、くしで髪の毛を整えます。

ん??めっちゃアホ毛でとるやん(;゚Д゚)

私の髪の毛こんなだったん?

めっちゃ恥ずかしいやないかーい

絶望ですね。笑

冒頭でも述べましたが

やはり、気になりだしたら止まりません。

アホ毛もですが、おでこの生え際の髪の毛が薄いんじゃないか?

こんなとこ気になっていなかったのに、、( ノД`)シクシク…

まだ20代前半の私にとっては衝撃的な出来事でした。

それからというもの

ヘアケアの猛勉強に全力投球しました。

まずは基本中のキホン。

ドライヤーのかけ方に注目しました。

タオルドライののちにドライヤーをします。

ここでポイントなのが、ドライヤーのかけ方です。

私は何も考えず、とにかく中から乾かしたい!

髪の毛の長い私は、こんな調子で下から上にドライヤーをかけていました。

これが良くなかったみたいです。

トップにボリュームが欲しい!逆に抑えたい!

といった悩みに対してもドライヤーのかけ方に違いがあるようです。

私の悩みはアホ毛だし、とりあえずボリュームを抑えたいときの

上から下にかける方法で様子を見る事にしました。

しかし、アホ毛は改善されず、お先真っ暗状態の私は

生きてる髪の毛、アホ毛をブチブチと抜き出したのです。

アホ毛さえ抜いてしまえば目立たないのでは?

その行為はさらにアホ毛を引き出すことになりました。

ヘアケアのアイテムで抑えるばかりの日々に

飽き飽きしていまった私は、もう最後の手段です。

美容室を探し、お高くつきますが

月に1~2回のトリートメントに通いだしました(;´д`)トホホ

髪の毛の悩みとは一生のお付き合いなのだと実感しました。