固くて多い髪に苦戦。

幼い頃から、髪の毛が多いことが悩みです。少ないより良いのではないかと周りからは言われますが、多いのもとっても困るんです。ノ・アルフレ

幼い頃から、スルッと流れて、歩くと揺れるポニーテールに憧れました。しかし、髪が多すぎると、素敵なポニーテールにはならないのです。髪をまとめるときに、ヘアゴムが切れるのなんて当たり前。お風呂上がりも、髪をドライヤーで乾かすには、かなりの時間がかかりとても疲れます。ボワッとして、頭も大きくなるので、髪の毛が多くて得したと思ったことがありません。60歳をすぎた頃には、得したと思えるのでしょうか。

もう一つの悩みは、髪の硬さです。10代の時は指に髪の毛が刺さる時があるほどの硬さでした。ストレートパーマはかかりやすいので、そこだけは得したかもしれません。ところが、オシャレなパーマには不向きです。ふわっと、さらっとした可愛いパーマに憧れて、パーマをかけるものの、たった5日くらいで、まっすぐになりました。大切な日に美容室でセットをしてもらっても、コテで巻いた髪があっという間にストレートになり、理想の髪型がキープできないのです。

こんな経験を経て、普段はすっかりストレートパーマ、ハーフアップがお決まりで、代わり映えのない髪型になってしまいます。