終わりのない髪の悩み

私が髪のことで悩み始めたのは小学3年生くらいの時でした。その悩みとはうねり、癖毛です。http://rottcher.com/

元々小学生に上がる頃まではサラサラストレートヘアーでした。しかしどういうわけか小学生になってから髪がうねるようになり、ませていた私はそんなうねり髪が気になるようになりました。

その頃はずっとショートヘアーだったのもありうねっていても、髪を結んで誤魔化したりも出来ずとても困っていました。更に当時は校外のミニバスケットチームにも所属しており日々汗をかいていました。そう、この時点で経験のある方はお分かり頂けるでしょう…。癖毛というのは湿気が天敵。汗をかいたり、雨に濡れたり、また雨が降っていて湿気が高い日なんかは、いくら綺麗にして家を出てすぐにうねってしまいます。

周りの皆は汗をかいたりしてもずっと朝来たままの髪型…なのになんで私はこんなにうねうねになってしまうの…と周りの子と比較してしまい憂鬱な日々を送っていました。

そんな時、いつも通っていた美容室の方にそんな髪の悩みを小学生なりに相談してみました。すると当時の私からすると「こんな物がこの世にあるの!?」と思えたアイテムを紹介されました。それは何かというと、今では世の女性はほとんど一般的に使用している『ストレートヘアーアイロン』です。美容師さんがそれを使い私のうねった髪をみるみるストレートにしていく様は見ていて本当に感動しました。そしてその美容室ではそのアイロンを売っていたので、母親に頼み何とか買ってもらいました。

それからはもう毎日アイロンで自分のうねった髪を自分でストレートにし、こんな嬉しいことはない!とルンルンで使用していました。

しかしまたそこで新たな悩みが生まれました。

アイロンのおかげで多少うねらず過ごせていたものの、やはり夕方頃にはうねってしまいそれもどうにかできないかと悩み始めたのです。

そこでまた同じ美容師さんに相談しました。

そしたらなんと、アイロンより更に画期的な『ストレートパーマ』略して『ストパ』というのを教えて頂きました。

それを初めてしたのは小学6年生の時。ストパをしてからは半年ほどうねりにはほぼ悩まず、アイロンも使いストレートを維持出来ました。結局ストパは高校までお世話になりました。

コンプレックスは誰にでもあります。それは子供でも同じ。そんな子供ながらに悩んだ髪の悩みを解決してくれたアイロンとストパ、美容師さんには感謝です。