髪型が180度変わるまでの出来事

今現在の髪の長さは耳が見えるほどのショートカットなのですが、とにかく癖毛が厄介でした。http://www.cdo-dansesorientales.com/

数年前の猛暑、鎖骨まであった髪が鬱陶し過ぎてバッサリカットしてからずっとショートなのですが、少しでも伸びると所々跳ねる、雨の日は特にうねりも激しく、まとまりの無さにうんざりします。

癖を生かしてセットしたりと上手く付き合う方法もあるらしいですが、この髪質に対抗しているのか、ストレートスタイルが大好きなのです。

理由は、ストレートの方がまとまり良く見える、清楚感が出る、髪が綺麗に見えるという個人的な見解があるからです。

もちろん縮毛矯正という技術に頼ることもあるのですが、なんせカット頻度も高く美容院代金も結構大変なので、ストレートアイロンで毎朝頑張っています。

本当に直毛の方が羨ましくて次生まれ変わるなら絶対直毛が良い、と思うほど拘っていたのですが、ストレートショートスタイルになってから数か月後、同居している家族から、衝撃の言葉が。

「確かにストレートは髪が綺麗に見えるかもだけど、あまりに真っ直ぐな髪は部活動をやっている学生みたい、髪に動きがなくてつまらない」と。

日頃から見た目若く見られる事が多く、嬉しい反面、もう30代前半だから大人っぽい印象も持たれる女性になりたいと努力していた最中だったので、尚ショックでした。

お世辞を言わない友人に相談してみても家族の意見に共感が多く、これはもう自分が変わるしかないのかな、と真剣に考えた結果、生まれて初めてのパーマをかけようと決意したのです。

いつもお世話になっている美容師さんに相談し、最初から激しいカールは老ける、かと言ってゆる過ぎると、中途半端な寝ぐせの雰囲気になる、などなどカウンセリングだけで20分以上かかってしまい申し訳ない反面、有難いです。

そのお陰で、とっても自然な流行りのゆるふわカールに仕上げて下さって、現在の美容技術に感動してしまいました。

自宅でちゃんとセット出来るか心配でしたが、形状記憶で手櫛で乾かすのみ、朝はワックス揉みこむだけ、ストレートの時は朝10分以上かけて仕上げていたのに、半分の時間で終了したのも感動。

肝心の皆の反応は絶賛の嵐、元の癖毛も生かしてくれてるから余計良いね、見た目柔らかい印象になるね、など生まれて初めて癖毛で良かったと思えました。

周りからの意見って本当に偉大ですね、しばらくパーマスタイルを楽しむつもりです。