フェイスパックに加えて使いたい乳液と食品ラップ

小じわ対策など肌の乾燥が気になる時に、いつものスキンケアにフェイスパックを使うのは良い方法ですが、顔にのせるだけではなくあるアイテムを使うと、美容成分はより浸透をします。使いたいのはキッチンで使う食品ラップ、保湿重視のシートマスクは安いもので構いません。高級ブランドの1枚千円以上のラグジュアリーなパックも良いですが、ドラッグストアで購入できるような、大容量でお値段もリーズナブルなものでも大丈夫です。

モイスポイントの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ!

美容成分も高品質で1枚で高価なパックは、スペシャルケアの時に使うと良く、普段の乾燥対策なら安いもので全く問題はありません。洗顔後すぐにシートマスクを顔にのせるのではなく、洗顔した清潔な素肌に最初に与えるのは化粧水での保湿です。フェイスパックに含まれるのは美容成分であり、化粧水などの水分ではありません。まずは化粧水で肌を整えて、次に乳液を顔全体に塗布するのがポイントです。

特に目元や口元など、乾燥の激しい部分には重ね付けをして、そのうえでパックを乗せます。さらにその上に使いたいアイテムが、キッチンでも大活躍の食品ラップです。水分も美容成分も、ラップのおかげで逃すことなく、しっかりと肌に浸透をさせることができます。使用するシートマスクの目安時間を守り、パック後は保湿クリームで仕上げればしっとり肌の完成です。