二人目出産後の髪質変化

もうボロッボロです。一人目を生んだのは20代前半だったこともあり、多少はダメージを受けたものの、回復も早かった。
しかし、二人目は十年後。三十代後半に出産した私は、シミが増えるわ、体重も落ちないわで大変でした。その中でも一番ダメージを受けたのは髪の毛。

本音で口コミ!ヘアリシェ育毛エッセンスの成分効果や副作用の危険性は?

三十代後半なので、元々白髪が増えつつあったところに、出産後の授乳で栄養分を持っていかれたのか、白髪が増える増える。かき分けると5~6本はすぐに見えるほどです。

キューティクルなんてものは皆無。シャンプーを流す時にキシキシして、トリートメントをすれば滑らかになったのに、少しお高めのトリートメントを使っても、ドライヤーで指に引っかかります。
白髪を染めないと老けて見えるからと、白髪染めをしているので、ダメージは余計にアップ。もう悪循環でしかありません。
しかし、出産後のママは忙しい。ゆっくりサロンでトリートメントする時間なんてものはないし、出産でお金がかさんだので、そんな優雅に自分のケアをする時間などないのです。

今は長かった髪を短くして、何とか髪の傷んだ部分を少なくして、トリートメント周期を、通常週2~3回でいいのに、4~5回に増やしてしのいでいます。
それでも髪はパッサパサ。。。なんとかならないものでしょうかね。

自分に合った髪ケア用品を使うこと!

髪の悩みは3つあります。
①軽度のくせ毛 ②枝毛がある ③髪が絡まる

Fasa(ファーサ)育毛剤は販売店で市販されている?購入して使用した効果と20代サラリーマンの口コミ!

①について、天然パーマのようなくせ毛ではありませんが、顔周りの毛が輪郭に沿らないで前に流れています。アイロンを使えば思うような髪の流れになるくらいの、軽度なくせ毛です。それがコンプレックスで、高校生の時に一度だけストレートパーマをかけました。その時はアイロンを使う習慣がなかったので、パーマにしました。また、小学校の中学年までは毎日髪を二つに結んでいたので、後頭部の毛がぱっくりと左右に割れたくせがあります。高学年から髪を下ろしていたけれど、くせが治ることはありませんでした。

②について、枝毛はよく見つけます。枝毛を切ることはせずそのままにしています。髪のケアは自分にしてはよくやっていると思うので、食べ物など内側からの栄養が足りないのではないかと思います。この時期は紫外線対策も大事です。

③について、髪の毛が細いので、かつてはお風呂上りによく絡まっていました。美容院で髪が絡まりやすい人向けのトリートメントを買ったら、全く絡まなくなりました。洗い流すタイプと洗い流さないタイプを使っています。キューティクルが逆立つために絡まるそうです。自分に合ったトリートメントを使うのは大事だと思いました。少し高価なのでシャンプーは薬局の物を使っています。効果絶大なので、シャンプーも同じシリーズにしたらもっと綺麗になると思います。

終わりのない髪の悩み

私が髪のことで悩み始めたのは小学3年生くらいの時でした。その悩みとはうねり、癖毛です。http://rottcher.com/

元々小学生に上がる頃まではサラサラストレートヘアーでした。しかしどういうわけか小学生になってから髪がうねるようになり、ませていた私はそんなうねり髪が気になるようになりました。

その頃はずっとショートヘアーだったのもありうねっていても、髪を結んで誤魔化したりも出来ずとても困っていました。更に当時は校外のミニバスケットチームにも所属しており日々汗をかいていました。そう、この時点で経験のある方はお分かり頂けるでしょう…。癖毛というのは湿気が天敵。汗をかいたり、雨に濡れたり、また雨が降っていて湿気が高い日なんかは、いくら綺麗にして家を出てすぐにうねってしまいます。

周りの皆は汗をかいたりしてもずっと朝来たままの髪型…なのになんで私はこんなにうねうねになってしまうの…と周りの子と比較してしまい憂鬱な日々を送っていました。

そんな時、いつも通っていた美容室の方にそんな髪の悩みを小学生なりに相談してみました。すると当時の私からすると「こんな物がこの世にあるの!?」と思えたアイテムを紹介されました。それは何かというと、今では世の女性はほとんど一般的に使用している『ストレートヘアーアイロン』です。美容師さんがそれを使い私のうねった髪をみるみるストレートにしていく様は見ていて本当に感動しました。そしてその美容室ではそのアイロンを売っていたので、母親に頼み何とか買ってもらいました。

それからはもう毎日アイロンで自分のうねった髪を自分でストレートにし、こんな嬉しいことはない!とルンルンで使用していました。

しかしまたそこで新たな悩みが生まれました。

アイロンのおかげで多少うねらず過ごせていたものの、やはり夕方頃にはうねってしまいそれもどうにかできないかと悩み始めたのです。

そこでまた同じ美容師さんに相談しました。

そしたらなんと、アイロンより更に画期的な『ストレートパーマ』略して『ストパ』というのを教えて頂きました。

それを初めてしたのは小学6年生の時。ストパをしてからは半年ほどうねりにはほぼ悩まず、アイロンも使いストレートを維持出来ました。結局ストパは高校までお世話になりました。

コンプレックスは誰にでもあります。それは子供でも同じ。そんな子供ながらに悩んだ髪の悩みを解決してくれたアイロンとストパ、美容師さんには感謝です。

髪の悩みはつきません

 髪の毛の悩みは年齢それぞれでまた変わってきます。若いころからずっと髪の毛は長い時期が多い私です。3年前に初めて髪の毛をドネーションして以来バッサリ切っては伸ばし切っては伸ばしを繰り返しています。

http://biltmorekiwanisclassicrace.com/

ドネーションに必要な長さは切った部分が30cmも必要です。しかも人に役立たせる髪の毛にするためには綺麗で丈夫な髪の毛でなければなりません。
 出産した後から私の最大の悩みは抜け毛でした。暫くは授乳してたこともあり、ホルモンバランスの影響で本当に驚くほど髪の毛が抜けました。そして元からそこまで髪の毛が多くなかったので、全体的にボリュームがなくなりぺったりと少なくなった印象になりました。もしかしてはげるのではないかと心配になりました。

そこで始めたのが生活改善です。シャンプーも頭皮に優しいノンシリコンシャンプーとノンシリコンリンスに変えました。食生活もより髪にいいものをとるよう意識しました。髪の毛はたんぱく質が主成分なので、今まで好きではなく食べなかった納豆を食べたりもしました。朝は豆乳を使ったりビタミンB2やミネラルなどを多く含むものを食べてみたりしました。

 続いて年齢とともにつやがなくなってパサパサした髪の毛が気になっています。その為リュミエリーナというメーカーの「傷まない、広がらない、パサつかない魔法のドライヤー」を使いはじめました。

今までより髪の毛を洗ったら自然乾燥をしていました。しかし濡れた髪の状態では雑菌もわきやすいとききドライヤーで濡れた内に乾かすことにしました。ドライヤーで髪質が変わるとはにわかに信じていませんでしたが、ずっと使用していると朝起きたときにツヤ感やサラサラ感が違うように思います。
 今後も悩みと付き合いながらいろいろ試してみたいと思います。

夫の薄毛はこの生活習慣にあった!

夫は40歳を過ぎたあたりから急にM字型の薄毛が目立つようになりました。

特に私からは何も言いませんが、本人は多少なりとも気にしている様子。

いいかも、と思った育毛剤を試したり、髪に良さそうなシャンプーを

買ってきては試しています。ファーサ育毛剤の効果

しかし、毎日努力しているのになぜか全く成果があらわれません。

むしろ、薄くなっていく一方です。

これはどういうことだろう、と本人は首をかしげていますが、

原因は根本的な生活習慣にあるのだとハッキリ言えます。

それは、夕飯を食べてそのまま夜中まで「うたた寝」してしまうことです。

夜中の3時過ぎにリビングで目を覚まし、それからお風呂に入るのです。

肌の回復機能をしっかり働かせるためには22時から2時までに

いい睡眠をとることと、頭皮環境を良くしておくことが必須なのに、です。

全くの真逆のことをしている人が、いくらいい育毛剤やシャンプーを使ったところで

効果が出ないのは当たり前と言えます。

シャンプーをしないで頭皮が脂まみれの状態で頭皮環境回復の時間を迎えても

頭皮の状態が良くなるわけがありません。

そのことを夫に話したところ、早い時間に頭皮を清潔にして、しっかりベッドで

寝るようになりました。

そんなすぐに髪の毛が復活するわけはありませんが、頼りなさげに生えていた

髪の毛は多少元気になってきた気がします。

いい育毛剤の前に、いい睡眠が大事だということがわかったようです。