剛毛、うねり、乾燥による爆発ヘアーについて

私のヘアーは小学生の頃から爆発ヘアー型でおさまりが悪く、毛量を減らしたところで、見た目があまり変わらないのが悩みでした。毛量が多いため、いつもショートヘアーでしたが、それでもおさまりがわるく、母には「うっとうしい髪だね!」といつも言われていました。ヘアピンを使用して、両耳脇をおさえようと工夫すれば、トップが浮き上がり、まるでヘルメットをかぶっているような形になり同級生から笑われたこともありました。

ファーサ育毛剤の最安値通販は?購入して使用した効果と私の口コミ!

思春期はそれがとっても嫌で、コンプレックスとなっていきました。大学生となり、自分で美容院を選び、行くようになってから少しずつ、自分の髪質について改めて知る機会を得ました。剛毛であることからカットしただけでは癖を押さえられないということ、表面は直毛なのに、中のほうはうねりがあること、乾燥対策をしっかりしていないことなどがわかりました。特に、入浴後に髪の毛をしっかり乾かさなかったことはうねりの大きな要因であったことがわかったときには衝撃をうけました。髪の毛は、入浴後のケアがとても大切で、保湿しながら、しっかり乾かすことが大事であることを学びました。

保湿には、ドライヤー前に美容院で購入したアンジュの洗い流さないトリートメントを使用しています。香りがとてもよく気に入っています。毛先を中心に全体になじませています。だいたい乾いた頃に毛先にゆず油や、あんず油など香りがよく天然のものをつけています。比較的安価なのも助かっています。こうすることでより毛先の乾燥を防ぎ、うねりによる髪の浮きを防いでいます。最近では、髪につやがでて、落ち着くようになっています。毛量については1ヶ月に1度、カット専用の安いところで量だけ減らしてもらっています。